かさやまの紹介
まちの概要
町内会の概要
町内会の事業

 年間事業計画
笠山町々内会の事業は、次の部署で具体化します。
○イベント展開
役員会が主管する事業
年間事業計画書
一斉清掃・環境学習会
委員会が企画する事業
体 育 部 運動会・スキーツアー
球技大会。遊技大会
地域スポーツイベントの対応
夏まつり、運動会
ふれあい事業部 夏まつり・レクリェーション
同和教育の推進事業・地域交流事業
地域安全委員会  地域安全学習会
○安全基盤の点検
役 員 会 道路・広場等の公共スペース
ごみ集積所(日常管理は組の自治で)
防災委員会 防災用具(用具庫)
防災用具庫の設置場所は、防災マニュアルをご覧ください
地域安全委員会 防犯灯
施設管理委員会 集会所(笠山会館)、町内会倉庫、家庭菜園
○イベント用具の管理
ふれあい事業部 夏祭りに使用する用具・備品
体 育 部 スポーツイベントに係る用具

見舞金制度
町内会の事業には、行事保険を付保していますが、けがなどをされた場合には、次のとおり見舞金を支給する制度を定めています。
1. 金額
行事保険の給付額が5,000円未満の場合・・・ 5,000円
      〃    30,000円を超える場合・・・30,000円
上記以外の場合 ・・・・・・行事保険の給付額と同額
2. 請求方法
所定の様式に記載のうえ、組長に提出して下さい。
尚、町内行事以外でボランティア団体の活動に参加してけがなどをされた場合は、参加団体が付保した保険の給付額をもって、見舞金制度の適用を受けることができます。

見舞金制度の請求用紙

 まちづくりに関わる人たち
笠山町々内会の事業は、役員会のほかに、組委員(班長)・専門部・専門委員会によって具体化されています。
これに、関係団体・協力団体の協力を得て、事業を運営していますが、ほとんどの人は、仕事を持ちながら、事業を支えていただいています。

スタッフ構成表

専門部の活動に参加をしてみようと思われる方は、役員にお問い合わせください。