まちづりの取り組み
まちづくりの指針
活力あるまちづくり
安全・安心のまちづくり
快適なまちづくり

新しいものは、風化するが、新しい温もりは、いつまでも忘れない
快適さの追求は、まちづくり推進室が取り組んでいるテーマです。
「みんなで創るまちかさやま」が生活文化として定着し
「かさやまらしさ」が未来に贈り続けられることを願って・・・・・
 メッセージ
快適さの追求は、自由の確保が必要ですね
  時間のゆとり、心のゆとり
  を見つけてこのまちを楽しみましょう!
快適さの追求は、みんなが生活ルールを守ることですね
  まちを美しくすること、モラルの向上に努めること・・
  あたりまえのことを自然に振舞いましょう!
マナー向上の呼びかけは、くりっぷのページにメッセージに掲出しています。

 憩いのスペースづくり・・・・・日だまりのあるまち
かさやまには、15の公園と4ヶ所の市管理地があります。これらの日常の管理は、市から委託を受けていますが、広場をかさやまのシンボルゾーンに位置づけています。

◎広場の利用
笠山ふれあい広場を除く公園は、すべて花の名前がつけました(H12住居表示記念フォーラム)。
H町内会発足20周年(H19)からは、ウォーキングでかさやまを訪れる人の安らぎやお孫さんを見守る憩いのスペースとして『日だまりのあるまち』をコンセプトに、広場のりフォームに取り組み中です。


笠山イチョウ公園

笠山つつじ公園
かさやまの広場を知りたいひとはここをクリックしてください

 趣味の仲間づくり・・・・・・・家庭菜園
家庭菜園は、それまで、市の管理地が雑草で悩まされていた苦痛の解放策として、整備をすすめた事業です。
ファミリーガーデンが2ヶ所とフラワーガーデン1ヶ所があります。また、公園にも花壇を設けて近隣の人々が「かさやまのまちの彩り」に協力をしてくださっています。



笠山第1ファミリーガーデン